FC2ブログ
見るだけじゃなくて、運営してみませんか?アダルトサイト運営についてのお役立ち情報などを書いていきます。

あなたの持ってる秘密の情報を書くだけでお金がザクザクと稼げる!

■はじめに~このブログについて■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アダルトサイトを開設するには、当然WEBスペースが必要となります。
しかし、契約しているプロバイダのホームページサービスを利用…というわけにはいきません。
一般的なプロバイダでは『アダルトサイト禁止』とされているのです。

この『アダルトサイト利用禁止』の理由ですが、道徳的な理由…というよりも、むしろサーバーへの負担を考慮した結果であることが多いようです。
アダルトサイトの多くはファイルサイズが大きく、さらに訪問者の数も通常のWEBサイトの比ではないため、これを許可してしまうとサーバーダウンなどのリスクが高い…ということなのです。
その証拠に、iij4u@niftyなど、バックボーンが巨大なサーバーでは、アダルトサイトを許可しないまでも、黙認している状態です。

そのような大きな負担に耐えうるアダルト専用サーバーも存在します。ある程度本格的に運営したいのなら、このような専用サーバーを分譲レンタルすると良いでしょう。『アダルト サーバー』で検索すれば多くの参考資料がヒットします。

ただ、レンタルサーバーの場合、「転送量」の上限が決められている場合がほとんどです。簡単にいうとサイト表示に回数制限があるようなものです。

この転送量制限、パッと見た感じでは十分な量が保証されているように見えますが、画像などが多くレイアウトされているサイトだと、思ったより転送量を喰ってしまい、(月契約のサーバーの場合)月後半にはサイト表示がされなくなってしまった…というケースも多いようです。せっかくアクセスが集まったのに、このようなことになっては泣くに泣けません。
設定された転送量制限が一体どのくらいのなのか?どのようなサイトレイアウトにするのが最適か?どれくらいのアクセスに耐えうるのか?…これを事前によく調べておく必要があります。

サーバー1台をまるごと占有する形であればこれらの問題からはある程度解放されますが(転送量制限は、同じサーバーを使用する他のユーザーへの配慮がメインの設定であるため)、桁違いの額が必要となります。これは、運営するサイトが大ブレイクした後の選択だと思います。


動画を配信したい場合、これらのレンタルサーバーでは対応していないことがほとんどです。これもサーバー負荷の問題からです。
動画配信用のレンタルサーバーなどがありますが、特に大きな負荷に耐えられる仕様のサーバーですので、使用料はかなり高くなっています。動画配信サイトの多くが“儲からない”というのは、この動画配信専用サーバーの利用料の問題です。



無料レンタルサーバーで開設することも可能です。
『アダルト 無料 レンタルサーバー』などで検索すれば、各サーバーの特徴などを比較した一覧など多くの参考資料がヒットします。
ただし、無料レンタルサーバーでアダルトサイトを運営するのはあまりお勧めできません。理由は次の通りです。

○有料サーバーに比べ、サーバーダウンなどのトラブルが多い
○無料であるかわりに広告が表示されるケースが多く、訪問者に敬遠されがち
○大手サイトなどから相互リンクを断られるケースがある


要するに、サーバーが不安定であり、信頼度が低い…ということです。
ハッキリ言って、無料レンタルサーバーで大ヒットサイトを作るのはまず不可能です。

私がデビュー当時に他のアダルトサイトオーナーさんから教わったもので
『トップページのみ有料サーバーを使う』…という方法があります。
月額840円・転送量制限ナシのiij4uを契約し、このホームページスペースを使ってトップページを作ります。
iij4uにはひとつだけ欠点があり、ファイルを5MBまでしか置けません。5MBというと、アダルトサイトでは少々キツイ容量です。なので、トップページから下の階層は無料レンタルサーバーでまかなうのです。

この方法であれば、訪問者に“しっかり運営しているサイト”という印象を与えることができ、さらにトラブルが少ないのでアクセスしてきた訪問者を取り逃がすことがありません。トップページにある程度広告やリンクなどを貼っておけば、万が一無料レンタルサーバー使用のページがダウンしても、収入・アクセスアップなどの結果を残すことが出来ます。


いずれにしても、iij4uは、アダルトサイト運営においてかなり重宝するサーバーです。
このiij4uを使用して5MBの範囲で運営されているサイトも数多くありますが、基本は別のレンタルサーバーを利用し、それとは別にiij4uをバナー置場などで利用しているサイトも多く見かけます。

この「バナー」が意外と盲点なのです。
相互リンクにおいて、多くの場合相手のサイトに自サイトのバナーを登録しますが、その相手サイトが人気サイトであった場合、登録した自サイトのバナーが1日に何万回、何十万回と表示されることになります。それだけで、自分のサーバーの転送量制限を使い果たしてしまう…などというケースもあるのです。


参考までに、私が運営しているサイトは、アダルト専用有料レンタルサーバー使用ですが、iij4uも契約し、画像ファイルの全てはこちらに置くようにしています。画像が増えて容量が足りなくなったら、また別にiij4uを契約して対応しています。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adatsuku.blog115.fc2.com/tb.php/3-bd8dcea7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | アダつく ~ アダルトサイトをつくろう! | 

■アダルトサーチ&ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。