FC2ブログ
見るだけじゃなくて、運営してみませんか?アダルトサイト運営についてのお役立ち情報などを書いていきます。

あなたの持ってる秘密の情報を書くだけでお金がザクザクと稼げる!

■はじめに~このブログについて■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アダルトサイトと言っても、様々な種類があります。

AVだとか洋モノだとか、そういった“ジャンル”は別として、形態はいくつかに分けられます。

“素人が、少ない、あるいはゼロの初期投資でアダルトサイトを作る”というこのブログをテーマから考えると、ここでは

①コンテンツ系  ②直リンク系  ③リンク集系  ④投稿系

…と分けて問題ないかと思います。


①コンテンツ系は、画像・動画・文章など、独自のコンテンツを所有するサイトを言います。
特にアダルトの分野では“文章”で多くのユーザーを惹き付けることは極めて難しいことですから、ここで言うコンテンツは“画像”、“動画”に絞られるでしょう。

サンプル動画配信サイトや、素人女性のオリジナル画像公開サイトなどがこれにあたります。

利点としては、サイトに大きなウリが出来ること。『独自コンテンツ』はリンク先サイトからの評価が高く、紹介してもらえる可能性が高いことが挙げられます。

欠点は、それらのコンテンツを保管するサーバー費など、投資が必要になるケースがあることです。特に動画は、多くのレンタルサーバーが公開を禁止しています。アクセスが集中し、サーバー自体がダウンすることを恐れるからです。そのため、動画専用のサーバーを使用する、あるいはサーバーを1台まるまる占有する形を取らなければなりませんが、相当な投資が必要となってしまいます。


②直リンク系とは、他のサイトのコンテンツに直接リンクを貼る形でサイトコンテンツに代えているサイトです。
海外サイトのサンプル動画ギャラリーや、画像ギャラリーページへのリンクをコンテンツとするサイトが数多く存在します。
特徴としては、これらのサイトの多くが「無修正・モロ」をウリにしていることです。日本で無修正はNGですが、海外では無修正の動画・画像の公開が禁止されていません。なので、海外の無修正ギャラリーページへのリンクをコンテンツとすることで、「無修正が見られるサイトです!」…とうたいつつ、「でも、ただのリンクなので、違法行為をしているわけではありません!」とやるわけです。

この「直リンク」については、合法・違法…諸説ありますが、結論から言うと現在のところは「グレーゾーン」だそうです。ひょっとすると一斉に取り締まりを受けるリスクはあります。

利点は、コンテンツの調達がしやすいこと。アダルトサイト作成の登竜門として、多くの初心者がこの「直リンク」から入っています。

欠点は、手っとり早いがためにいい加減な直リンクサイトが数多く出現したため、「直リンク」サイトへの評価が総じて低くなってしまったことです。大手サイトでは、直リンクサイトとの相互リンクを受け付けないところも増えています。さきほど説明した法律上のリスクも忘れてはなりません。


③リンク集系は、他のアダルトサイトを紹介することをメインとしたサイトです。アダルトサイトのランキング・検索サイトもこれにあたります。

サイトに訪れた人は、必ず掲載しているリンクを押すわけですから、必然的に相手サイトでのランキングも上がります。それによって、さらに多くの人が訪れるので回転が非常に良くなります。来訪者の一部に掲載してある広告をクリックしてもらうことで収益をあげようというわけです。

そのようなこともあって、一時は「一番稼げるのはリンク集」と言われていましたが、近頃ではそのようなサイトが増えすぎたこともあり、しっかり作り込んだサイトでない限り見向きもされないようです。
ユーザーがブックマークして、アダルトサイト訪問の際の玄関口として利用してくれるようなサイトを作れると理想的です。

利点は、比較的てっとり早く、他のアダルトサイトの様な運営上の心配もないこと。

欠点は、ブレイクするサイトを作るのがかなり難しい状況になっていることでしょう。


④投稿系は、ユーザーや他サイトにコンテンツを提供してもらおうというタイプのサイトです。

様々なユーザー・サイトからの投稿写真・動画をまとめて公開するタイプのものや、掲示板タイプのものなどいくつかの形態があります。近頃は、相互リンクサイトの更新情報を紹介するにあたり、画像や動画を投稿してもらい、それをコンテンツとするサイトも出てきています。ユーザーから見れば“たくさんの画像・動画が見られる”、相互リンクサイトからすれば“自分のサイトを紹介してもらえる”ということでブレイクの可能性が大きいサイトです。

管理の行き届く一般サイトならいいのですが、掲示板系のサイトですと問題あるコンテンツが投稿されてしまう恐れがあります。それによって、運営者が処罰を受けているケースもありますので注意が必要です。

いずれにしても、コンテンツを提供してくれるユーザー・サイトをある程度取り込むことが出来れば成功の可能性が高いタイプということが出来ます。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://adatsuku.blog115.fc2.com/tb.php/1-6a09caaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 | アダつく ~ アダルトサイトをつくろう! | 

■アダルトサーチ&ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。