FC2ブログ
見るだけじゃなくて、運営してみませんか?アダルトサイト運営についてのお役立ち情報などを書いていきます。

あなたの持ってる秘密の情報を書くだけでお金がザクザクと稼げる!

■はじめに~このブログについて■

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般のWEBサイトやブログでよく見かける「アクセス交換ツール」…アダルトではなかなか見かけません。(あっても有料だったり眉唾モノだったり)
どうしてなんでしょう?やっぱり、アダルトサイトの負荷の問題なんでしょうか…?


そんな中、実際に効果のあったアクセス交換ツールを見つけたのでご紹介いたします。


エログ・アダルトサイト専用アクセスアップツール PinkTX~ピンクテクス


このブログにも貼ってあります。
右側のサイドバーにある↓こういうやつです。

※1ページにつきひとつしか貼れない規約なので、画像でのご紹介になります。

↑こちらは提供されているブログパーツです。
他にも様々な種類があり、通常のものですと↓こんな感じになります。


・テキスト型


・画像型


ここには他の登録サイトの情報が表示されます。訪問者がこれをクリックするとポイントがたまり、そのポイント数に応じて他のサイトに自分のサイトの情報が表示されます。(クリックされることでポイント消費になるので、確実にリターンが来ます)

大手サイトにいくらアクセスを送ってもランキング上位に入れず、リターンが来ない…という初心者にありがちな状況を考えると、確実にリターンがあるこのシステムは非常に有効だと思います。加入サイトがもっと増えるといいんですけどね。


このアクセス交換の機能については無料ですが、有料でサイト情報を掲載してもらうことも出来ます。
価格は以下の通りです。



有料の場合、1クリックにつき10ポイント消費されます。【お試し】~5.250円コースあたりはちょっと割高すぎでしょうか…。

私は基本的に無料のアクセス交換を使用していますが、
旅行なので長期更新作業が行えない場合に、有料広告を申し込んでいます。


それと、上手な使い方として、立ちあげたばかりのサイトの最初のアクセスの流れを作るために有料広告を使うのもいいですね。
もちろん、簡単なサイト審査はありますので、ほぼ完成形に近い状態にしてからでないといけませんが。


また、紹介者制度もあり、紹介した人が貯めたポイント数に応じて紹介ポイントが追加されます。
その分アクセスに還元されるというわけです。

様々なところで紹介されるようになってきていますので、もし利用するなら急いだ方がいいと思います。


>>>詳細・登録はこちら
エログ・アダルトサイト専用アクセスアップツール PinkTX~ピンクテクス

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

アダルトサイト向けの収入プログラムを紹介します。
私が実際にそこそこの報酬を得ることができた、または仲間からの報告で「稼げる」と判断したサイトのみとなります。


他にもいくつかご紹介出来そうなプログラムがあるのですが、こちらのブログ掲載の許可を取っているところですので、許可が下り次第追加掲載する予定です。

これらのプログラム選びのポイントとしては、まずメインを決めること。1つ、もしくはテイスト別に2つ…といった感じですね。
集中して宣伝活動をしてみて、ある程度の目処が立ったら他も試してみる…というやり方をして下さい。
いきなり多くのプログラムの広告を貼っても、“どこもかしこも最低支払報酬に一歩届かず”…という悲しい事態に成りかねませんし、多くの広告を貼るより“売れる広告”ひとつだけをドン!と掲載している方がはるかに効率も印象が良いからです。



DTIアフィリエイト
米国の日系決済企業・DTIが展開するアダルトアフィリエイト。企業信頼はダントツで、カリビアンコム・一本道など扱うサイトも超一流です。さらに広告バナーなどの質も、他のプログラムを圧倒しています。ここ数年でクリック保証・月極など様々な形態が出てきましたが、ここは通常通りアフィリエイトで行くのがベストでしょう。
欠点は、既にアフィリエイト会員が10万人を超えており(もっとも、その中で稼働しているのは一握りだと思われますが…)、
バナーなどがユーザーに見飽きられてしまっていることです。どこでも見かけますからね…。それでもまだまだ、『高収入を得るならココ』という存在であることに変わりはありません。
扱っているサイト … 無修正動画サイト・マニア系動画サイト・ライブチャット・その他
報酬体系 … 成功報酬・クリック保証・月極(実質クリック保証)・紹介者報酬
特典 … 不定期に“一定条件クリアで報酬2倍”などのキャンペーンあり
ひとこと …とりあえず押さえておく!
メイン広告オススメ度 … ★★★★(露出過多につき4つ)
ドリームキャッシュで報酬をGET!しよう
ドリームキャッシュ
かつてはDTI以上だった印象のドリームキャッシュ。しかし、何度かシステムの変更が行われ、以前のように“楽に稼げる”プログラムではなくなってしまいました。
成功報酬とクリック保証がありますが、なぜかクリック保証のリンクコードは公開されなくなってしまいました。ただ、昔から使っていたリンクコードでクリック保証広告を出していても報酬は払ってもらえているので、単に『出来れば成功報酬で…』ということなのだと思います。
扱っているサイトも若干古臭いのですが、1ドルの決済料のみでサイトに2日間フルアクセス出来る
“お試しコース”は武器になるでしょう。そのまま正規入会…というパターンが期待できるからです。
バナーが古臭い感じなのも欠点かもしれませんが、DTIのように“見飽きられた質の高い広告”と比較したら、いい勝負かもしれません。。
入会時に50ドルもらえるので、『とりあえず最低支払の100ドルまで』という感じで始めるといいかも。
扱っているサイト … 無修正動画サイト・マニア系動画サイト・出会い系サイト・その他
報酬体系 … 成功報酬・クリック保証・紹介者報酬
特典 … 登録時50ドルプレゼント。計100ドル到達で支払い。
ひとこと … 2日間お試しで引っ張れるかどうかが勝負。試す価値はあり。
メイン広告オススメ度 … ★★★(メインは難しいかも)

Cyber-AD
出会い系サイトのみのアフィリエイトプログラム。扱っているサイトは(内容は似たりよったりながら)莫大な数になります。
基本的に1登録につき1,000円の報酬。ただし、
無料登録に対して報酬が発生するのでかなり入会率は高くなります。無修正動画サイトなどでは数千クリックにつき1件入会というのがスタンダードですが、こちらのプログラムで“94クリックにつき1件”という数値を記録したことがあります。
私はサイトの性質上このプログラムをメインに扱うことはありませんでしたが、
十分メインを張るポテンシャルは持っていると思います。ただ、継続報酬は無いのでサイトのアクセスが落ち込んだ時は一気に報酬が落ち込むというリスクもあります。
ある程度実績があると、1登録1,200円のプログラムも提供してもらえます。
扱っているサイト … 出会い系サイトのみ
報酬体系 …  1無料登録につき1,000円(1登録1,200円のキャンペーンもあり)・紹介者報酬
特典 … 特になし
ひとこと … 敷居はかなり低く、初心者におすすめ。メインで扱ったら面白い存在
メイン広告オススメ度 … ★★★★(出会い系メインで良ければオススメ)

アフィリエイト市場
12の(2009年3月現在)無修正動画サイトを扱うプログラム。数は少ないものの、比較的入会率の良いマニア向けサイトが多く、運営サイトの内容によってはドンピシャのプログラムになります。
個人的には“ワールドコレクション”の入会率に驚きました。運営する洋ものサイトのフッタに700×200のバナーを貼っただけですが、2009年2月は
入会7件・入会率は1/147でした。無修正動画系サイトではあり得ないくらいの高い入会率ですが、DTIでも扱う洋ものサイトが『米国性動画通信』・『金8天国』だけという状況で、ユーザーが質の高い洋ものサイトに飢えているということなのだろうと思います。その他、ゲイや熟女など、マニアコンテンツいっぱいです。
入会時に50ドルもらえることですし、試す価値はあると思います。
扱っているサイト … 無修正動画系サイト(マニア向け多)
報酬体系 … 成功報酬型・紹介者報酬
特典 … 登録時50ドルプレゼント。
ひとこと … 扱うサイトが増えればDTIに並ぶ気がする
メイン広告オススメ度 … ★★★★★(無修正動画系では最強になりつつある)
アフィリエイト・SEO対策
FC2アフィリエイト
なんとなく、ノンアダルトの印象があるFC2アフィリエイトですが、実はアダルト系にもかなり力が入っています。
コンテンツはさほど多くないものの、無修正動画系・マニア向け系・出会い系・ライブチャットなど
一通り揃えているので、宣伝はしやすいかと思います。
当然のことながらFC2ブログと相性が良く、FC2でアダルトブログを始めるならここから始めるといいと思います。その際には、『FC2ブログ』・『FC2アフィリエイト』などの宣伝も忘れずに。こちらから登録があればちゃんと報酬になります。
扱っているサイト … ノンアダルト・アダルト全般
報酬体系 …  成功報酬型
特典 … 特になし
ひとこと … 扱いも楽で初心者向け。ノンアダルトサイトも持っていればなお便利。
メイン広告オススメ度 … ★★★(メインにはまだ若干…)
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム
APEXアフィリエイト
実はあまり本格的な検証を行っておりません。動画系サイトは古くから始めているいくつかのプログラムで充分だったからです。ただ、結構こちらのプログラムをメインで使っているサイトを見かけるので、本格的にやればそれなりに儲かるプログラムなのだと思います。
特にAVマニアにはウケそうな内容のサイトを多く扱っています。そして、一番のウリが
広告素材をそのままサイトのコンテンツとして使うことができること。ブログなどで、このプログラムが提供する動画プレーヤー素材などを簡単なレビュー付きで貼りつけていけば、それだけで動画サイトの出来上がり…という具合です。
成功報酬型ですが、その前に無料登録の段階があるので、
ユーザーを捕まえるのはさほど難しくないと思われます。
扱っているサイト … 無修正動画系サイト
報酬体系 … 成功報酬型
特典 … 動画素材が自サイトコンテンツとして使用可
ひとこと … 広告素材はかなり充実。結構売れると思う。
メイン広告オススメ度 … ★★★(何とも言えません)

アダルトサイトを立ち上げ、アクセスを増やすにはどうしたら良いのでしょうか?
初心者はまずここで大きくつまづいてしまうことと思います。

私も初めはかなり苦労しました。
同時期にアダルトサイト運営を始めた方と親しくなり、情報交換をしながら少しずつコツを学んで行きました。
おかげで、4作目では立ち上げ2日目に4万ユニーク/日を記録することが出来ました。それがピークでしたけどね…w
ただ、時代が良かった…というのもあります。それは後に説明したいと思います。

アダルトサイトのアクセスアップ方法として、大まかに種類を挙げると

1・アダルトサイトとの相互リンク
2・アダルト検索サイト・アダルトランキング登録
3・更新情報の送信
4・検索エンジン対策
5・メルマガの併用



となります。これら全てに手をつけていく必要があるでしょう。
数年前までは、1と2だけで立ち上げ直後に多くのアクセスを稼ぐことが出来たのですが・・・。


1・アダルトサイトとの相互リンク

これは、アダルトサイト運営においての生命線になるものです。
相互リンク先の選び方、リンクの貼り方次第でアクセスは大きく変わります。
これは、追々様々な規模のサイトを見て回って感覚的に掴んでいく必要があります。

ただし!立ち上げ直後はこれを最優先すべきではありません。
なぜなら、最近は“一定数アクセスを送らないとリンク表示してもらえない”ケースが極めて多くなっているからです。まず、そのためのアクセスをどこかから引っ張ってこなければならないのです。

数年前までは、相互リンク申請(主にランキングシステムへの登録)を行えば、“新着サイト”として表示してくれるサイトが殆どでした。ですから、初めに相互リンク作業を行ってもそれなりにアクセスの立ち上がりは良かったのです。
しかし、ここ数年で、内容の薄い悪質サイトのスパム的登録が増えたことを理由に、ランキングシステムの多くに“認証制”、“一定数アクセス確認後表示”などの機能が追加されたのです。

まずアクセスを送らないといけない…というのは、立ち上げ直後のサイトには厳しい条件ですが、中にはアクセスを送っても認証作業を怠っているサイト運営者などもいて、思うように“新着サイト”に表示されないのが実情なのです。このようなことを踏まえ、相互リンク先のサイトの“新着サイト”欄を確認し、滞りなく認証作業が行われているかチェックしておくとよいでしょう。

また、今後サイトを量産する予定があるなら、僅かながら存在する“登録後すぐに表示してくれるサイト”をリストアップしておくとよいでしょう。


2・アダルト検索サイト・アダルトランキング登録

そのようなわけで、まず最初にアクセスをもらう先はこちらの“アダルト検索サイト・アダルトランキング”と考えると良いと思います。
一般のサイトに比べ、“無条件でリンク表示してくれる率”は圧倒的に高くなります。“検索サイト”と“ランキングサイト”では若干考え方が違ってきますが、“検索サイト”は登録サイトあってナンボ…なわけですので、基本的には『片っ端から』…という考えで良いと思います。検索サイトには、相互リンクを義務付けているところとそうでないところがありますので注意してください。

大手のアダルトランキングサイトは、立ち上げたサイトのエンジンをかけてくれる頼もしい存在です。しかし、恐らくそれは最初の数日だけ…下手すると登録したその日だけ…という具合だと思ってください。
ランキングサイトに訪れた人の多くは、トップページに表示されているサイトに移動することが殆どです。トップページに表示されているのは新着サイトと上位サイトのみですから、新着サイトから外れてしまうとアクセスがパタッと途絶えてしまうものなのです。上位サイトの“in数”は、それこそ運営初心者からすれば目ん玉飛び出るような数だったりしますので・・・

ちなみに主に私が取る方法は
1・メインで紹介する一般アダルトサイトに相互リンク登録(サイトレイアウトが埋まる程度)
2・ひたすら検索サイト、ランキングサイト登録
3・メイン相互リンク先からアクセスが来始めたら、他の一般アダルトサイトと相互リンク。

…という具合です。
この作業は本当にしんどいですが、ここで手を抜いたら…恐らく負けです。

検索サイト・ランキングサイトのリストも後に作成したいと思います。


3・更新情報の送信


これもここ数年でのことなのですが、“更新情報”を掲載するアダルトサイトが爆発的に増えました。
これは、相互リンクサイト先がUPしたコンテンツを紹介することで興味を持った訪問者を飛ばし、そのサイトでのランキングを上げようという狙いのものです。

更新情報一括登録システム あやぽん』という、多くのサイトに更新情報を一括送信してくれるサービスも登場しています。(機能限定で無料で使用できます)

更新情報の威力は『動画ファイルナビゲーター』様を見ればよく分かります。こちらのサイトに情報を送信すると、“リアルタイム更新情報”に掲載され、1ページ目に載るのはほんの一瞬である(とにかく次から次へと情報登録されるため)にも関わらず凄い数のアクセスが流れてきます。

この更新情報の扱いもサイトによってまちまちで、動画などの独自コンテンツしか掲載してくれないところや、直リンクであろうが何であろうがとくかく載せてくれるところもあります。自分のサイトのコンテンツが相手にどう判断されるかよく考えた上で送信することをおすすめします。


4・検索エンジン対策

ネットユーザーの多くは、ご存じの通りまず最初にYahoo,Googleなどの検索エンジンを使用します。もし『アダルト 画像』などのワード検索で1ページ目にサイトが表示されたら…安泰です。濃いユーザーが次から次へと自分の意思でやってきます。そのようなユーザーですと、売上(広告クリックなど)にも繋がりやすいのではないかと思います。

しかし、この“検索エンジンで上位に表示される方法”については既に多くの人が研究を重ねており(SEO対策といいます)、とても初心者が一朝一夕で身につけられるテクニックではありません。

ただ、意識しておくべきことであるのは間違いありません。
まずは、“検索エンジン上位表示サイトを研究する”、“タイトルや文章を極力単刀直入にする”といったとこから始めて、少しずつ学んでいけばよいのではないかと思います。


5・メルマガの併用

メルマガは、アダルトサイト側からの唯一の働きかけ…と言えるでしょう。
広告などを考えても、サイトに表示しているものよりメルマガに掲載されているものの方がクリックされやすかったりするようです。

メルマガの発行は無料で簡単に出来ますが、読者をつかむだけのコンテンツを発信し続ける…というのは、アダルトだとなかなか難しいものです。
また、下手するとメーラーが“迷惑メール”として勝手に弾いてしまったりすることもあるので、一概に有効とは言い切れないものでもあります。

アダルトサイトを開設するには、当然WEBスペースが必要となります。
しかし、契約しているプロバイダのホームページサービスを利用…というわけにはいきません。
一般的なプロバイダでは『アダルトサイト禁止』とされているのです。

この『アダルトサイト利用禁止』の理由ですが、道徳的な理由…というよりも、むしろサーバーへの負担を考慮した結果であることが多いようです。
アダルトサイトの多くはファイルサイズが大きく、さらに訪問者の数も通常のWEBサイトの比ではないため、これを許可してしまうとサーバーダウンなどのリスクが高い…ということなのです。
その証拠に、iij4u@niftyなど、バックボーンが巨大なサーバーでは、アダルトサイトを許可しないまでも、黙認している状態です。

そのような大きな負担に耐えうるアダルト専用サーバーも存在します。ある程度本格的に運営したいのなら、このような専用サーバーを分譲レンタルすると良いでしょう。『アダルト サーバー』で検索すれば多くの参考資料がヒットします。

ただ、レンタルサーバーの場合、「転送量」の上限が決められている場合がほとんどです。簡単にいうとサイト表示に回数制限があるようなものです。

この転送量制限、パッと見た感じでは十分な量が保証されているように見えますが、画像などが多くレイアウトされているサイトだと、思ったより転送量を喰ってしまい、(月契約のサーバーの場合)月後半にはサイト表示がされなくなってしまった…というケースも多いようです。せっかくアクセスが集まったのに、このようなことになっては泣くに泣けません。
設定された転送量制限が一体どのくらいのなのか?どのようなサイトレイアウトにするのが最適か?どれくらいのアクセスに耐えうるのか?…これを事前によく調べておく必要があります。

サーバー1台をまるごと占有する形であればこれらの問題からはある程度解放されますが(転送量制限は、同じサーバーを使用する他のユーザーへの配慮がメインの設定であるため)、桁違いの額が必要となります。これは、運営するサイトが大ブレイクした後の選択だと思います。


動画を配信したい場合、これらのレンタルサーバーでは対応していないことがほとんどです。これもサーバー負荷の問題からです。
動画配信用のレンタルサーバーなどがありますが、特に大きな負荷に耐えられる仕様のサーバーですので、使用料はかなり高くなっています。動画配信サイトの多くが“儲からない”というのは、この動画配信専用サーバーの利用料の問題です。



無料レンタルサーバーで開設することも可能です。
『アダルト 無料 レンタルサーバー』などで検索すれば、各サーバーの特徴などを比較した一覧など多くの参考資料がヒットします。
ただし、無料レンタルサーバーでアダルトサイトを運営するのはあまりお勧めできません。理由は次の通りです。

○有料サーバーに比べ、サーバーダウンなどのトラブルが多い
○無料であるかわりに広告が表示されるケースが多く、訪問者に敬遠されがち
○大手サイトなどから相互リンクを断られるケースがある


要するに、サーバーが不安定であり、信頼度が低い…ということです。
ハッキリ言って、無料レンタルサーバーで大ヒットサイトを作るのはまず不可能です。

私がデビュー当時に他のアダルトサイトオーナーさんから教わったもので
『トップページのみ有料サーバーを使う』…という方法があります。
月額840円・転送量制限ナシのiij4uを契約し、このホームページスペースを使ってトップページを作ります。
iij4uにはひとつだけ欠点があり、ファイルを5MBまでしか置けません。5MBというと、アダルトサイトでは少々キツイ容量です。なので、トップページから下の階層は無料レンタルサーバーでまかなうのです。

この方法であれば、訪問者に“しっかり運営しているサイト”という印象を与えることができ、さらにトラブルが少ないのでアクセスしてきた訪問者を取り逃がすことがありません。トップページにある程度広告やリンクなどを貼っておけば、万が一無料レンタルサーバー使用のページがダウンしても、収入・アクセスアップなどの結果を残すことが出来ます。


いずれにしても、iij4uは、アダルトサイト運営においてかなり重宝するサーバーです。
このiij4uを使用して5MBの範囲で運営されているサイトも数多くありますが、基本は別のレンタルサーバーを利用し、それとは別にiij4uをバナー置場などで利用しているサイトも多く見かけます。

この「バナー」が意外と盲点なのです。
相互リンクにおいて、多くの場合相手のサイトに自サイトのバナーを登録しますが、その相手サイトが人気サイトであった場合、登録した自サイトのバナーが1日に何万回、何十万回と表示されることになります。それだけで、自分のサーバーの転送量制限を使い果たしてしまう…などというケースもあるのです。


参考までに、私が運営しているサイトは、アダルト専用有料レンタルサーバー使用ですが、iij4uも契約し、画像ファイルの全てはこちらに置くようにしています。画像が増えて容量が足りなくなったら、また別にiij4uを契約して対応しています。

アダルト検索サイト & アダルトランキングサイトのリストです。
(まだ未完成ですが、順次追加していきます)

アダルトサーチ型サイト
相互リンク 審査 備考
アダルトステーション 必要
アダルト検索 アダルトなび2 必要
なごやどおり 任意 登録後やや時間がかかる
アダルト即索 Pinkhip 必要
ときめきの館 必要 新着すぐに反映
アダルトトレイン 必要
Adult Gallery 必要 有料登録もあり
日本海溝 必要
SUPER NAVI ADULT 必要
ADULT HEAD LINE 必要
無料H.com 必要
うららサーチ 必要 メールシステム不具合?
アダルトサーチエンジンX 必要
アダルトサーチSa'gasuzo 必要
A-SEASON ADULT SEARCH 必要
アダルトスーパーサーチ 必要
アダルトサーチPB 必要
アダルトシーカー 必要

アダルトランキング型サイト
備考
ベストアダルトランキング ブログ不可
姫ランキング ブログ不可
アダルト列島 NO.1

ブログ用ランキング型サイト
FC2 Blog Ranking
人気ブログランキング
エログ-(エログランキング)
 | アダつく ~ アダルトサイトをつくろう! | 

■アダルトサーチ&ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。